スタッフインタビュー


受付特集

「イメージだけでなく、厳しい面も理解してやってみたい方なら、とてもやりがいあるお仕事だと思います。」

未経験から受付の仕事へ

現在の受付業務について約1年半になるAさんの仕事は、来訪者の応対や役員室での役員対応、郵便物の仕分けやリーダーとしての業務報告や連絡まで多岐に亘ります。

Aさんは未経験からこのお仕事を始められましたが、「前職は総務事務の仕事をしていました。退職した後、次の仕事は人と接する仕事、中でもしっかりした企業の受付をやってみたかった。」という考えからお仕事探しを始め、東急ファシリティサービスに出会ったのだそうです。

未経験からのご応募でしたが、Aさんは事前に何か準備をする訳ではなく、あえて自然体で当社の登録に挑みました。登録の際は、その自然な笑顔と物怖じしないところが決め手になり、現在のお仕事を紹介させていただく事になりました。

東急ファシリティサービスでは受付のお仕事を始める皆さんに、就業前研修としてビジネスマナー研修を受けていただいています。
経験豊富な講師陣により1日かけて、電話対応やお辞儀の仕方、敬語の使い方、給茶など幅広い内容で未経験の方でも安心してお仕事ができるようにサポートしています。

対応ひとつでお客様の待ち時間が変わる

仕事の中で特に気を使っていることは「基本的な事ですが、言葉使いとお客様への対応に一番気を使います。」というAさん。
その中でも「アポイントの多い10時くらいはカウンター前に行列ができるほど、お客様がいらっしゃり、お待たせしてしまう事もあります。その間、お客様がストレスなくお待ちいただけるように、忙しい時ほど機械的な対応にならずに笑顔でお迎えする事を心がけています。」
「こちらが笑顔でお迎えすると、ほとんどのお客様がホッとした笑顔を見せてくださいます。お客様に笑顔でいていただければ待ち時間も苦に感じなくなっていただけるのではないかと思っています。」

お客様に自分の名前を覚えていただけた事がうれしい

受付の仕事をやっていて良かったと思う事は、「自分の名前を覚えていただけた事です。先日お客様が異動のご挨拶にいらっしゃった時に『Aさん、僕異動になっちゃったんです』と声を掛けていただいた時はすごくうれしかったです。」
受付の仕事ではこちらからお客様の顔と名前を覚えるのも大切な仕事ですが、お客様から受付スタッフの名前を覚えてもらう事は稀です。その中で「お客様が私の名前を覚えていてくださった時は、この仕事をやっていて良かったと思いました。」

受付はチームワークも大切

5名の受付チームのリーダーとして「みんなが仲良く気持ちよく仕事ができるようしたい」と他のスタッフへの配慮を心掛けているそうです。
 「毎日何時間も隣同士で向き合って仕事をするので、みんなが気持ち良く仕事ができなければ辛い仕事になってしまします。スタッフが協力しあって良い状態で仕事ができれば、お客様にも伝わると思います。」
仕事中に気配りをするだけでなく「休憩中は好きな化粧品の話など、みんなで情報を交換したりして楽しんで」チームワークを大切にしているのだそうです。

笑顔の秘訣は

Aさんの笑顔の秘訣は、「お客様には『来ていただいてありがとうございます』と感謝を込めて対応しています。心からそう思うことで自然に笑顔が出ます」ということです。

受付を仕事にしたいという方へ

人と接することが好きな方は一度受付という仕事をやってみることをお勧めします。受付の仕事は一見華やかな仕事に見えますが、厳しい面もあります。私自身、理想と現実のギャップがありました。たまに凹んだりすることもありますが、そんな時も仕事では笑顔で気持ちの良い対応をしなければなりません。今にして思えばそれも貴重な経験ですが、厳しく感じる時もありました。イメージだけでなく、厳しい面も理解してやってみたい方なら、とてもやりがいあるお仕事だと思います。

スタッフから

いつも温かい笑顔でお客様をお迎えしているAさん、お仕事に対する姿勢と細やかな心配りはまさにプロです!
Aさんには現在受付チームのリーダーをお願いしているのですが、年上のスタッフにもきちんと向き合いメンバー同士のチームワークをサポートしてくれています。社内外からの信頼も人望も厚く頼りになる存在です。これからも、Aさんやチームのみなさんが気持ちよくお仕事できるようサポートしていきますので、よろしくお願いします。

最新の受付の求人はこちら

  • その他の求人案内はこちらから